埴輪のいる博物館 福島編

 

東北では出土数最大の地。

 

埴輪を所蔵しているらしき博物館や資料館などをご紹介。

 

 

2011/10/06 更新

 

埴子未訪問  詳細は各館に確認してくださいな

 

本宮市立歴史民俗資料館

天王壇古墳出土の女子・甲冑・犬・イノシシ・鶏・鳥・馬などを所蔵。

 

福島県立博物館

原山1号墳出土の冠の男子・手のある盾持ち人(埴輪まめ知識 J 盾持ち人 参照)・琴弾男子・女子・鳥などを所蔵。

(力士埴輪は複製品)

 

泉崎資料

原山1号墳出土の力士を所蔵。

(力士埴輪以外は複製品)

 

福島県立磐城高等学校 埴輪収蔵室

福島県立磐城高等学校史学部により発掘された神谷作101号墳出土の埴輪群を所蔵。

鈴つきの鋸歯文冠をかぶり、鋸歯文(埴輪まめ知識 B鋸歯文 参照)でいっぱいの衣装を身に付けた男子埴輪。

2009年に群馬県立歴史博物館での企画展で目撃。冠は必見)

ほかに、四鈴鏡を腰に下げた女子埴輪など。少なくとも8点あるようです。

(常磐藤原町の考古資料館ロビーには複製品展示)

 

いわき市考古資料館

上記の鈴つきの鋸歯文冠を被った男子埴輪の複製品を展示。

他、円筒埴輪があるようです。

 

相馬市歴史民俗資料収蔵

丸塚古墳出土の胡坐を組む男子・円文衣装の女子・馬などを所蔵。赤い彩色が特徴的。

 

須賀川市立博物館

人物頭部などを所蔵・展示のもよう。

 

まほろんロゴ

まほろん(福島県文化財センター白河館)HPです。

「今までの活動記録」中の

2004102日〜125日の「秋のてんじふくしまの重要文化財V −考古資料:古墳時代・はにわ編−」に

福島県の埴輪の情報がまとめられています。

 

 

 

 

福島の埴輪関連ニュース

 

白河の大塚遺跡で埴輪棺2対出土 県内2例目 白河地方の歴史解明へ貴重な資料(2010/12/26

 http://www.47news.jp/localnews/hukushima/2010/12/post_20101226101645.html

 

 

 

訪問なさる際には開館・開園状況を確認してからお出かけくださいな。

 

 多くのページを参考にさせていただいております。ありがとうございます。

 

 

いるところにはいる

埴輪のいる博物館

 

きてるきてるいってみる

埴輪の企画展

 

お出かけ前の参考に なるかも

埴輪目撃談

 

埴輪のとなりTOP

 

 

inserted by FC2 system