埴輪じゃないけど いいもの観たので

アート感想文2010-2013

埴子が訪問してきた展覧会(企画展が中心)などの記録・レポート・手記・体験記・覚え書。

 

2014年以降は埴輪などなど目撃談へ(統合しました)

 

 

埴輪じゃないけど 埴輪じゃないけど

埴輪じゃないんだけれども

 

いつか埴輪になるかもね

 

いや 逆か

埴輪の流れをくむものたち

  

2013

No.

展示タイトル(クリックすると感想文へ飛びます)

会場(クリックすると会場サイトへ飛びます)

9

モネ と ムンク と スペイン・アンフォルメル

国立西洋美術館

8

モローとルオー

パナソニック 汐留ミュージアム

7

印象派を超えて 点描の画家たち

国立新美術館

6

魂の場所

セゾン現代美術館

5

Waterfall × Waterfall

軽井沢千住博美術館

4

夏目漱石の美術世界展

東京藝術大学大学美術館

3

国宝 大神社展

東京国立博物館

2

企画展 もう一歩 −実篤の詩と書−

武者小路実篤記念館

1

アンコール遺跡バイヨン寺院 −尊顔の記憶−

TNM & TOPPAN ミュージアムシアター

 

 

 

2012

No.

展示タイトル(感想文へ飛びます)

会場

15

渡辺好明遺作展 光ではかられた時

東京藝術大学大学美術館

14

ジョルジュ・ルオー アイ・ラブ・サーカス展

パナソニック 汐留ミュージアム

13

ル COLORFUL展 と常設展

松岡美術館

12

巨匠たちの英国水彩画展

Bunkamura ザ・ミュージアム

11

メトロポリタン美術館展

東京都美術館

10

近代日本洋画の魅惑の女性像 ―モネ・印象派旗挙げの前後―

泉屋博古館分館(東京)

9

総合文化展(埴輪も一体あり)

東京国立博物館(本館)

8

あなたに見せたい絵があります。

ブリヂストン美術館

7

ボストン美術館 日本美術の至宝

東京国立博物館

6

セザンヌ ―パリとプロヴァンス

国立新美術館

5

ユベール・ロベール −時間の庭−

国立西洋美術館

4

生誕100 ジャクソン・ポロック展 と所蔵作品展

東京国立近代美術館

3

高橋キョウシロウ 3冊の絵本のための原画展

gallery 福果

2

ルドンとその周辺―夢見る世紀末

三菱一号館美術館

1

博物館に初もうで

東京国立博物館

 

 隠れてる埴輪を探してる埴子

 

2011

16

アートとブックのコラボレーション展

15

プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影 と ウィリアム・ブレイク版画展

14

モダン・アート,アメリカン

13

野見山暁治  2012/01/05追記

12

笹井祐子 「オルデューニャの光と風」

11

堀江幸夫 生誕100 現代大家作品展

10

開館20周年 脇田

9

東日本大震災被災者支援 Art bazaar

8

石塚佐和子 銅版画展

7

森と芸術 私たちの中にひそむ森の記憶

6

レンブラント 光の探求/闇の誘惑

5

「生誕100 岡本太郎」展

4

田中靖夫 のびる針金 THE WIRED UNIVERSE

3

シュルレアリスム展 ―パリ、ポンピドゥセンター所蔵作品による―

2

「『日本画』の前衛 1938-1949」展

1

特別「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護」

 

2010

河井寛次郎 −生誕120年記念展−

没後120 ゴッホ展

ザ・コレクション・ヴィンタートゥール

アントワープ王立美術館コレクション展

開館記念特別展W 生誕120 奥村土牛

2010年の120年前にはいろいろあった

 

 

美しいもの

 

美しいものが見たい美しいものが見たい

美しいものがたくさん見たい

 

美しいものが持つ

あの

浮き立つような

締め付けるような

吸い込まれるような

熱いような

涼しいような

響くような

明るいような

あの中に

 

今日は飛び込みたい

 

 

 

ともかく

行ってみると

何かしら感じることがあるもので

 

書いてみる

 

また

足を延ばす

 

 

 

いいものを「いい」と言える素直さ

「いいものはいい」と言い続ける頑固さ

私にもあると信じていこう

 

 

 

頼りになる参考サイトのご紹介

 

「バイリンガルで無料の東京のアート・デザインに関するコミュニティー」

Tokyo Art Beat

 TAB button 

埴輪も含め、展覧会情報がいっぱい。

埴子もチェック & ときどきコメント。

東京以外の情報は、関東とその周辺なら、なくはない、といったところです。

 

 

 

「アート・クリエイティブ・カルチャーに特化したイベントSNS

CJキューブ

banner07_120_60

 全国、海外の情報もあり。

イベント情報の充実度は、地域やジャンルでやや偏りがあるかも。

「マガジン」の「レポート」に、この感想文や目撃談の要約版を載せたりして、埴輪情報は埴子が補強。

 

 

    

  

 

境界線を見失いつつある

ので

ついに統合(2014年より)

埴輪その他の鑑賞レポート

埴輪などなど目撃談

 

埴輪目撃談(2010-2013

 

埴輪のとなりTOP

 

 

inserted by FC2 system