葉2輪ヨコ.jpg 葉2輪ヨコ.jpg 葉2輪ヨコ.jpg 埴輪まめ知識 28 葉2輪ヨコ.jpg 葉2輪ヨコ.jpg 葉2輪ヨコ.jpg

種類

 

埴輪の大半(9割?)は円筒です。

 

円筒のほかには、以下のものがあります。

】【】【柵(囲い)】

【動物】

 ・馬・犬・猪・鹿・牛・兎・魚・猿・ムササビ

【器財】

 威儀具((きぬがさ)(さしば)・冠・高坏(たかつき)船・椅子・帽子)

 武器(盾・(ゆぎ)ろく・大刀(とも)・矛(槍かも)・弓・(げき)

【人物】

  女子(両手を上げる・壺などを捧げ持つ・坐る・頭に壺など

  男子(武装・力士・膝に琴・腕に鷹・坐る・ひざまずくなど

 

何を埴輪に作るか。そして、何を作らないか。

 

存在と不在の謎

謎が鍵

葉2輪ヨコ.jpg 葉2輪ヨコ.jpg 葉2輪ヨコ.jpg 葉2輪ヨコ.jpg 葉2輪ヨコ.jpg 葉2輪ヨコ.jpg 葉2輪ヨコ.jpg 埴子 作

 

2011/10/13up

 

現時点での埴輪の総出土数は不明。

総数に対する円筒埴輪の割合が9割くらいというのも、あくまで埴子が見たり調べたりした範囲での感触です。

もっとも、今も埴輪は次々に発掘されているので、なかなか正確な数は出せないでしょう。

これまでにない種類の埴輪も、時おり出土しています。

 

 

袈裟状の衣を身にまとったり、タスキ掛けしていたり、腰に(れい)(きょう)をつけていたりする女子の埴輪は、

たいてい巫女と捉えられているようですが、「巫女」という言葉が適切とは言い切れないようです。

人物埴輪の初期に女子埴輪が多いので、「何らかの形で祭祀に関わる女性」と見られているようですが、

時代が下るにつれ、果たしてそうかな という埴輪もあるようです。

 

大刀を持つ女子。群馬県塚廻り4号墳出土。

子供を背負う女子。栃木県真岡市鶏塚古墳出土。

乳呑み児を抱く女子。茨城県大平黄金塚古墳出土。

頭に壺を乗せた女子。関東中心にいろんなところで出土。

頭に箱を乗せた女子。栃木県真岡市鶏塚古墳出土。

 

 

 

埴輪のとなりTOP

 

 

 

inserted by FC2 system